Call us toll free: +1 800 789 50 12
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

     

福島の生徒たち企画のイベントにキャンドルスタンド500個寄贈

                                               

2011年12月17日郡山ザベリオ学園の生徒たちが企画したクリスマスイベント「smile for all」が無事に開催されました。
メッセージを込めたキャドルに灯をともし、福島に住む私たちの気持ちを一つにしよう!そして、他府県からのメッセージをスタンドに書いてもらい、「つながり」を感じたい!という生徒たちの願いがこもったイベントです。
児童夢基金が12月3日 に視察訪問をした際、借りられるはずだったキャンドルスタンドがキャンセルになってしまったということを知り、 500個相当のキャンドルスタンド代金60,000円を支援いたしました。
 郡山ザベリオ学園より届いた、キャンドルナイトの様子と先生からのメッセージをご紹介します。  

◆◆◆郡山ザベリオ学園中学校の先生からの メール ◆◆◆ 
お世話になっております。 昨日、極寒の中ではありましたが無事キャンドルナイトを開催できました。 感謝申し上げます。
 キャンドルホルダーですが、キャンドルナイト事務局、キャンドル工場、様々な 手違いもあり、当日の午後3時に届くという状況で本当に最後まで出来るのか 心配しながらの一日でした。 そのため、事前にほとんどメッセージを書くことができないままでしたが、 本当に寒い中、生徒たちが手伝ってくれたので4時に間に合いました。 子どもたちも、多くのつながりの中にいる!ということを実感できたからこそ 寒い寒い!と言いながら笑顔でお手伝いしてくれたのだと思います。
 とりいそぎ、何枚か写真を添付させていただきます。 写真展もふくめ、当日の様子はもう少し整理してから、またご報告できたら と思います。
本当にありがとうございます。みなさまによろしくお伝え下さい!

郡山ザベリオ学園「smile for all」が、カトリック新聞 2012年1月1日の紙面に取り上げらました

◆◆◆ 福島へのメッセージ ◆◆◆
震災から1年後「郡山ザベリオ学園」の生徒が企画するイベント「smile for all」に贈る、たくさんのメッセージが集まりました。 ホームページや各実行委員の手を通じ、当初の目標の500を大幅に上回る833通に!
ホームページからご参加いただいたかたの分は、実行委員がひとつひとつ丁寧に代筆させていただき、みなさんの想いがこもったメッセージは、イベントの開催される、3月1日~9日に間に合うよう、2/22に郵送にて送らせていただきました。

メッセージの送付には、沖縄在住の城野里江さん・理知さんよりご寄付いただいたカラフルな切手を活用させていただきました。
このような切手や商品券など、現金以外のご支援も大歓迎。
とても助かります。本当にどうもありがとうございます。


2012.3.6
お礼のメールが届きました

世話になっております。 お変わりなくお過ごしでしょうか。 たくさんのメッセージ、手元に届きました。
遠くは沖縄の中学校から・・・と驚きました。 生徒たちと、キャンドルホルダーに一つ一つ貼りながら 「すごいね!うれしいね!」と感動いたしました。
小学校もほとんどがインフルエンザによる学級閉鎖であったり、 連日の大雪の影響で、キャンドルを灯すことはできていませんが、 幼・小・中それぞれのスペースにホルダーを置かせていただいています。 中学校は毎日目にすることができる生徒玄関棚に置いています。 一日の始まり、終わりに目にするメッセージに改めて力づけられていま す。
関係の方々に、お礼申しあげます。 まずは中学校の写真ですがお送りします。 (携帯なのであまりきれいではありませ んが)
郡山ザベリオ学園中学校

郡山ザベリオ学園中学校

Related Posts