Call us toll free: +1 800 789 50 12
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

     

「BRIDGE OF THE RAINBOW 2020」開催報告


コロナ禍で人数制限された今回のイベントでしたが、子ども達に、日常では味わえない感 動的な体験を経験させるための事業の一つとして開催させていただきました。
徹底した防疫体制と、新宿区のご厚意、アーティストの皆様のご協力の元、多くの子ども 達に、普段見ることができない、楽しくも素敵な一流のエンターテイメントを披露できた ことと思います。このような体験が、将来の夢を描くきっかけとなり、生きがいのある前 向きな人生につながることを期待せずにはいられません。また、遠隔地の子ども達にもネ ットで繋ぎリアルタイムで出演してもらうことで、笑顔が広がり、心のつながりが実感で きたことは、明るく楽しい思い出として、強く心に残ることと思います。

Bridge of the Rainbow 2020は9月19日・20日両日に厳重な防疫体制に皆様が快くご協力くださり、お蔭様でトラブルもなく無事完了いたしました事をご報告いたします。

人数制限された今回のイベントでしたが、子ども達に、日常では味わえない感動体験事業の一つとして開催できたことに手ごたえを感じております。

徹底した防疫体制と、新宿区のご厚意、アーティストの皆様のご協力の元、多くの子ども達に、楽しくも素敵な一流のエンターテイメントを体験していただきました。この体験が、将来の夢を描くきっかけとなり、健全で前向きな人生につながることを期待せずにはいられません。また、遠隔地の子ども達にもネットでリアルタイムに出演してもらうことが出来ました。笑顔が広がり、心のつながりが実感できたことは、かけがえのない記憶として刻まれることを願っております。

また、初めて行ったライブ配信も大勢の方にご利用をいただきました。

今後に生かすためにも配信ご利用時に感じられた不具合やご感想をいただければ早速対応させていただきますので忌憚のないご意見をこちらまでお寄せくださいませ。

ご支援くださった皆々様に心より御礼申し上げるとともにご報告とさせていただきます。

令和2年10月5日

                 理事長 高岡哲郎

ご支援ご協力一覧

◆共催
新宿区様 会場費、使用機材など無償提供

◆ご出演協力(敬称略)
川平慈英、平澤智、HIDEBOH、島田歌穂、早見優、ジョンカビラ、村井良大、 麻生かほ里、秋山エリサ、大和田美帆、篠宮祐一、尾藤イサオ、バンド(崎久保よしひろ、えがわとぶを、吉田さとる、相原英章、河崎真澄)

◆全国の子ども達への遊具支援、スリランカの児童支援、障がい児童のデュアルスキー支援などの活動にご協賛いただいた企業様は以下の通り
<協 賛> 17企業 27口 1,350,000円
<募 金> 19日:81,089円、20日:66,732円、計147,821円

「BRIDGE OF THE RAINBOW 2020」


2020年9月19日(土)20日(日)「BRIDGE OF THE RAINBOW 2020 ~子供たちの夢が叶いますように~」特別出演が続々と決定しています。
みなさまからの熱いご要望にお応えした、2日間のライブ配信チケット好評発売中です!

こんな時だからこそ子どもにも大人にも勇気を届けたい!…との想いを込め、出演者、スタッフ一同、万全を期して準備に臨んでおります。

どうぞ奮ってご参加、ご協力お願いいたします。

大人も心から楽しめる舞台をお子様と共に!

“レインボーシート”をご用意しております

「BRIDGE OF THE RAINBOW 2020」は子供たちの感動体験の出会いがテーマです。トップアーティストが魅せる本気のパフォーマンスが子供たちの夢や希望を応援!是非お子様連れてご参加ください。(先着予約制)
※18歳までの児童を無料招待する限定シートで、大人のチケット予約時に合わせてお申込みいただけます。
※大人1名様につきお子様1名まで。数に限りがありますのでご予約はお早めに。
※観劇後に、お子様の感想文やコメントのご提出をお願いしております。


新型コロナウイルス感染予防対策につきまして
会場の新型コロナウイルス感染対策には政府より提示のガイドラインに従い充分な対策を講じておりますが、来場者の皆様にも万全を期すべくご協力をお願いします。子ども達の良い思いで作りの為、宜しくご配慮をお願いいたします。

>ご来場のみなさまへのお願い
>屋内イベント開催時の新型コロナウイルス対策方針
舞台の感動を直接子どもたちへ届ける”レインボーシート”へのご支援をお願いします。

個人から企業・団体様まで、1席のチケット代金 6,500円からの支援が可能。みなさまの支援により子どもたちを舞台へ無料で招待することができます。
※観劇後の子どもたちの感想文やコメントをフォードバックいたします
>お問合せ・お申込みはこちら

イベントに協賛いただける企業・団体様を募集しています

1口 5万円より、さまざまな協賛特典をご用意しております。各種企業・団体様のブランディングやCSR活動の一環として、ぜひご協力をお願いいたします。
>詳細はこちら



日時:

2020年9月19日(土)*LIVE配信予定

[時 間] 18:00 開場 18:30 開演(20:00終演)
[出演者]
川平慈英・HIDEBOH・平澤智・早見優・村井良大・麻生かほ里・ Five Senses Ballet(篠宮佑一)・大和田美帆・ジョンカビラ(声の出演)
こどもの城合唱団(映像出演)

2020年9月20日(日)*LIVE配信予定

[時 間] 13:30 開場 14:00 開演(15:30終演)
[出演者]
川平慈英・HIDEBOH・平澤智・早見優・島田歌穂・秋山エリサ・ Five Senses Ballet(篠宮佑一)・野田久美子・山﨑俊介・ジョンカビラ(声の出演)
会場:
新宿区四谷区民ホール
(四谷区民センター 9階)
丸ノ内線 「新宿御苑前」2番出口(大木戸門)より徒歩5分
料金:

1名 ¥6,500(税込)全席指定 

※9/19 劇場席はご好評につき満席となりました! LIVE配信にてお楽しみください
※新型コロナウイルス感染予防対策のため、すべてのご来場者様のお名前・住所・電話番号が必要となりますので、予めご準備の上ご予約ください。

ライブ配信チケット料金 ¥2,500(税込)


主催:
特定非営利活動法人 児童夢基金
共催:
東京都新宿区
Staff:
構成・演出協力 本間憲一 
スーパーバイザー 川平慈英
舞台監督 川原拓也 
音楽監督 崎久保よしひろ
音響 塚原康裕(AKKORD) 
照明 小粥之央 
夢ボーイちゃんねる配信担当 若松三容子
ライブ撮影・配信 nigoten  
ヘアメイク 美・ファイン研究所 山口童子・内藤文子
プロデューサー 青柳由美子
注意事項:
◎ご入金後1週間たっても発券番号が届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問合せください
◎会場にて収録された映像・画像は、活動報告として各種メディアへ掲載される場合がございます。
予めご了承下さい。



児童夢基金の活動にご賛同いただける会員を募集しています。イベントの会員先行案内特典などもご用意しております。ぜひお気軽にお問合せください。

「Five Senses first performance 2020 spring」


2020年5月9日に予定されていました「Five Senses 1st Performance」公演は新型コロナウイルスの感染拡大防止に係る政府発表の方針をうけ、キャスト、スタッフそしてご来場のお客様のご健康と安全を考え2021年3月20日(土) に延期とさせていただく事となりました。

公演を楽しみにして下さった皆様、ご協力してくださった関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

どうぞ引き続きご支援ご協力頂けますようお願い申し上げます。
詳細はHPにてご確認下さいますようお願い致します。

https://www.fivesenses5.com/

【日時】 2021年3月20日(土) 舞浜アンフィシアター
〇昼の部 12時半開場 13時開演
〇夜の部 17時半開場 18時開演
【出演者】 一青窈
HIDEBOH
美弥るりか
麻生かほ里
津田英佑
Five Senses Ballet
こどもの城児童合唱団·混声合唱団
G-Rockets
【企画・製作・主催】 株式会社Five Senses
【特別協力】 一般社団法人 児童夢基金
【スタッフ】 特別プロデューサー 青柳 由美子
演出 本間 憲一
構成 長谷川 晃示
音楽監督 栗山 梢
舞台監督 大澤裕
照明 上杉圭太郎
映像クリエイター 樋口徹
音響 牧嶋康司
映像 小森郁弥
美術協力 茶山瑛理紗
ビデオ撮影 立石勇人
バレエミストレス 横井詩織
チラシ表面制作 Studio qfdays
協力 PEACEisGallery

「CHRISTMAS CONCERT 2019」ご報告


2019年12月15月 (日)  の「CHRISTMAS CONCERT 2019」お陰様で満席のお客様を迎え大盛況で終わりました。
ご来場頂きましたお客様、ご出演頂きました玉川学園ハンドベルクワイア、セントメリーズH.S、Titunes、Alex&Marc.特別ゲストのCatsuさん、桑山哲也さん、藤田朋子さん、ご協賛頂きました企業様、ボランティアスタッフ各位に心から感謝を申し上げます。本公演の募金も目標の20万円を越えました。

募金総額  224,841円

皆様のご支援ご協力に心から感謝申し上げます。 今後も子ども達の夢を叶える支援を継続して参ります。 どうぞよろしくお願い致します。

「CHRISTMAS CONCERT 2019」


2019年12月15月(日)、毎年大変ご好評頂いています チャリティクリスマスを開催します。今年は若いパワーと素晴らしい Guestによる夢の共演です♬ 協賛金・募金全額および経費を除く参加費を世界の 子どもたちの為につかわせて頂きます。皆さまお誘い合わせの上、是非お待ちしています。

◆日程 2019年12月15月(日)
◆時間 昼の部 12:30 13:30ショー開始
夜の部 16:00 17:00ショー開始
◆会場銀座ラウンジZERO
◆チケット¥6,500 (1ドリンク付)
◆企画・制作KISS planning
◆お申込み下記よりKISS planningフォームにてお申し込みください。

「Bridge of the Rainbow2019」


2019年7月27日(土)、川平慈英(ミュージカル俳優)さんを中心に作り上げる歌とダンスと笑いの「ブリッジ・オブ・ザ・レインボー」が開催されました。 今年で4回目を迎える今回もお陰様で満員御礼!会場となりました渋谷「eplus LIVING ROOMCAFE&DININNG」は、お客様の笑顔と声援に包まれていました。出演者と会場が一体となって、子ども達の未来を想う体験は感動の一言でした。ショー終了後、出演者全員が募金箱を持ってお客様をお見送り。真近で会える演出に、テンションが上がりまくった1日でした。

スペシャルゲストに迎えた秋山エリサさん、麻生かほ里さん、北村岳子さん、霧矢大夢さん、 香寿たつきさん、島田歌穂さん、鈴木壮麻さん、Battさん、三浦翔平さんは、それぞれ素晴らしいパフォーマンスで盛り上げて下さり、会場は最高にヒートアップしました。

最後は満場のお客様と一緒にオリジナル曲「Rainbow のテーマ」を合唱しました。 感激のあまり涙する方もいらっしゃいました。


終演後、出演者の皆様が快く募金活動に参加下さいました。

総額:1部 178,651円  2部 208,875円

募金と協賛企業から集まった協賛金全額は、今秋に寄贈が決まっている宮城県石巻市 飯野川小学校のジャングルジムと雲梯。 ネパールパンチャイサカ学校のスクール送迎バス支援の積み立てにさせて頂きます。

児童夢基金の活動にご賛同いただける会員を募集しています。イベントの会員先行案内特典などもご用意しております。ぜひお気軽にお問合せください。

協賛金総額 650,000円
募金箱総額 387,526円
寄付金総額 212,000円
(チケット収入から経費を除く寄付を含む)

皆様のご支援ご協力に心から感謝申し上げます。 今後も子ども達の夢を叶える支援を継続して参ります。 どうぞよろしくお願い致します。

「Brigde of the Rainbow 2018」


2018年8月15日(水)16日(木)「Brigde of the Rainbow 2018 〜子ども達の夢が叶いますように〜 」たくさんのご来場誠にありがとうございました❗️ 歌、踊り、タップ、落語、ネパール音楽、コントが繰り広げられる夏の恒例イベントは大盛況。
お客様から「素晴らしかった❗️どのパフォーマンスもクオリティが高くて全く飽きずに食い入りました!」 沢山の感動メッセージを頂いています💓

構想から5ヶ月!キャスト13名、バンド4名八雲学園glee部、山野美容専門学校ダンス部、チアPlanets Dance Company総勢51名がステージに上がるフィナーレにお客様から割れんばかりの拍手を頂きました。

海外からの留学生や高校、大学の有志で結成したTeam Angels作成のチャリティTシャツも大好評で完売しました! 公演後には、キャストのみなさまが募金箱をもって、チャリティ活動へご協力! 募金およびチケット収入(必要経費を除く)岩手県の遊具支援、ネパール教育支援につかわせて頂きます。

子どもたちの夢を叶える虹の架け橋🌈
ご参加をいただいたお客様を始め、協力企業のみなさま、出演者、舞台スタッフ各事務所様、 みなさまのお力をお借りし本チャリティコンサートが終了しましたことを、 心から感謝申しあげます。
これからも子どもたちの夢を叶える、表現する喜びを体験できる企画をして参ります。 引き続き温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

収支報告

収入
入場券収入¥5,004,000
物販販売¥13,600
寄付¥85,982
募金収入¥470,347
協賛収入¥1,900,000
合 計¥7,473,929

支出
諸経費 ¥4,876,000
遊具製作設備費及び ¥2,597,929
ネパール向けなどの活動資金
合 計¥7,473,929

児童夢基金の活動にご賛同いただける会員を募集しています。イベントの会員先行案内特典などもご用意しております。ぜひお気軽にお問合せください。

えまおゆうクリスマスディナーショー  ~子ども達の夢がかないますように~


2017年12月17日(日) 昼夜共に満席のお客様を迎え大盛況で終わりました♪ ご来場、ご協賛下さった皆様 誠にありがとうございました。 元宝歌劇団雪組トップスターえまおゆうさんのショーはクリスマスソングメドレーから始まりシャンソン他名曲の数々に場内は手拍子が鳴りやまない盛り上がりに。 えまおさんの温かく豊かな人柄がよくわかるトークでは、感激して涙するお客様も多くいらっしゃいました。

お見送りの時、自ら募金活動に立って下さった出演者様。 お客様が足を止め優しく語りかけて下さっている姿を観ながら、本企画の主旨である、岩手県大船渡市の立根小学校を封切に始まる「校庭に遊具を復活するプロジェクト」に皆様が心から共鳴して下さった事を感じました。 これから更に広がる夢の懸け橋になりますように。 今後共どうぞよろしくお願い致します。

◆募金箱◆
総額合計 ¥184,265

「Brigde of the Rainbow 2017」


2017 年 5 月 13 日(土) 14 日(日)「Brigde of the Rainbow ~世界の子どもたちが笑顔でありますように」 お陰様で超満員のお客様をお迎えし大盛況で幕をおろしました。 多方面から大絶賛のメッセージを沢山頂いております。
ご来場頂いたお客様、ご協賛、ご協力頂きました企業、団体様、エールを送って下さった方々、心から感謝申し上げます。 会場には温かい思いが一杯に溢れ世界の子どもたちに虹がかかったと感じました。 これからも子どもたちの夢を叶える、表現する喜びを体験出来る企画をしていきたいと思います。 引き続き応援の程よろしくお願い申し上げます

公演後には、キャストのみなさまが募金箱をもって、チャリティ活動へご協力! ご参加をいただいたお客様を始め、協力企業のみなさま、出演者、舞台スタッフ各事務所様、みなさまのお力をお借りし本チャリティコンサートが終了しましたことを、 心から感謝申しあげます。

収支報告

 
収 入
入場料 ¥5,050,000
プログラム協賛広告金 ¥600,000
キャスト募金 ¥339,959
寄付金 ¥10,000
合 計¥5,999,959
支 出
会場費・機材・キャスト音響照明舞台管理製作費等¥3,948,340
警備・損害賠償保険・公演当日諸雑費¥567,087
ネパールパンチャイイサカ学校支援¥300,000
車椅子ジュニアテニス支援¥300,000
その他支援事業拠出金・基金事務費等¥884,532
合 計¥5,999,959

篠井英介(Eisuke Sasai)と共に~銀座の大人クリスマス~


2016年12月3日、ご来場の皆様誠にありがとうございました。 お蔭様で昼夜2回公演は満員御礼! 大変熱く盛り上がりました 個性派俳優 篠井英介さんの 貴重なドレス姿に大興奮の幕開けとなりました。

◆参加者の皆様の声◆
「テレビで観る篠井さんのイメージと全く違う魅力を感じました!」
「とにかく綺麗!背中も!脇まで美しかった」
「こんな近くで生の歌が聴けて嬉しい♬」
「歌も上手いし話も楽しい!」
「夢のような時間でした!」
「朗読も素晴らしかった~引き込まれました!」
「気さくな人柄が見れて、ファンになりました。」
「品がある方ですね。。ステキ」
「これからテレビで拝見するのに見方が変わります!」
「また、是非こんな機会があったら伺いたい!」
「高岡代表の話が聞けて、あんなに色々支援をしている事を初めて知りました。」

ご協力、ご協賛頂きました方々に心から感謝申し上げます。
今後とも当基金の活動絵へご理解ご協力をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

鈴木壮麻クリスマスパーティクルーズ 



2015年12月20日(日)東京湾 ヴァンテアン号で開催された『鈴木壮麻と共に楽しむロマンティックなクリスマスナイト』♬ご来場のみなさま本当にありがとうございましたm(__)m 満席112名のChristmas Night Cruise💞
壮麻さんの甘いミュージカルナンバーと楽しいトークに酔い♬
熊本 大阪 名古屋からかけつたファン。主旨に賛同してご参加下さったみなさま。懐かしい同窓生など・・参加者全員が一体となり、ハーモニーが繋ぐ輪が大きく広がる 一夜になりました。

大変感激しました!」とお喜びのメッセージが沢山届きました。
ご協力を頂きました皆様に心から感謝致します。
参加費の一部を子ども達の未来の為に遣わせて頂きます。

Midsummer Night Dream ~今宵は タップ de Show !~


2015年8月7日(金)LAFFOOと共同開催チャリティコンサート「Midsummer Night Dream」は大盛況の中、無事に終わりました。 チケットは完売で、会場は満席のなか始まった、ステージは情熱的なタップやトークで大盛り上がり。
多方面より「大変感激した!」「生きる力をもらった!」「50代万歳!」「最高でした!」「また是非やってほしい!」 等などたくさんのお声を頂きました。
公演後には、キャストのみなさまが募金箱をもって、チャリティ活動へご協力! ご参加をいただいたお客様を始め、協力企業のみなさま、出演者、舞台スタッフ各事務所様、みなさまのお力をお借りし本チャリティコンサートが終了しましたことを、 心から感謝申しあげます。

PHOTO: ヒダキトモコ
◆スタッフ◆
構成・演出:本間憲一、演出助手:松本和宜、音楽監督:崎久保よしひろ、舞台監督:谷肇
音響:塚原康裕、照明:菅勝浩  
◆制作協力◆
オフィス・トゥーワン / 銀座博品館 / プランニングクレア/ ㈱よしもとクリエイティブ・エージェンシー / ブルーミング エージェンシー / ケイファクトリー / スタジオアマデウス / GEO OCTOPUS / KISS Planning
◆Special Thanks◆
ONDEN・原宿 / カーコンビニ倶楽部 / ギャラリーカフェパルス / ㈲ケイ・コーポレーション / ㈱サード プレイス / Sun Smile / スイミーLLP / ㈱善興社 / 保険のコンサルタンツ㈱ティー・アイ・シー / 人形町今半 / フロンティア・マネジメント㈱ / 一般社団法人 ほめ育協会 / 劇団ひまわり / ㈱マー フィード / 友栄塗装㈱ / ブリリアントバレエスタジオ / 八雲学園中学校高等学校glee部 / 山野美容専門学校

収支報告

     
収 入
チケット販売・募金¥2,756,855
<寄付>
㈱ティー・アイ・シー様
藤本いつ子 様


¥50,000
¥50,000
合 計¥2,856,855
支 出
キャスト・スタッフ諸経費(交通費含む)¥2,131,029
ネパール パンチャ・イサカ小学校へ寄付¥300,000
Laffoo・基金活動費¥425,826
合 計¥2,856,855

オータムトワイライト ハーモニー ~魅惑の旋律にいざなわれて~


2014年10月23日、ミュージカル俳優 鈴木綜馬氏とロシアの歌姫エカテリーナ
注目の二人によるチャリティコンサートを協賛しました。

◆ 鈴木綜馬 ◆
1998年まで劇団四季に在籍、「オペラ座の怪人」「美女と野獣」「ウエストサイド物語」などに出演。 退団後も舞台を中心に、ハイバリトンからテノールの音域を誇る豊かな歌声で観客を魅了している。 CD「クッキー」好評発売中。
◆ エカテリーナ ◆
ロシア・チタ出身。ソ連各地の様々な音楽コンテストに出場し、数々の賞を受賞。1995年に来日以降、日本国内での音楽活動をメインに活躍している。 NHKみんなのうた「古いお城のものがたり」の美しい歌声が話題に。

「第2回ホームチャリティコンサート」髙木竜馬 plays FAZIOLI


2012年7月15日(日)児童夢基金ホームチャリティコンサートに、ウィーン国立音楽大学に首席入学の髙木竜馬さんがご協力くださいました。 ウィーンの入学試験で弾き大絶賛されたラフマニノフを演奏。 4つの著名な世界ジュニアコンクールで優勝、TV『題名のない音楽会21』にも出演したジュニア時代。 現在19歳となった竜馬さん、ウィーンからの風を披露してくださいました。
今回のコンサートで集金された全額は「卒業アルバム復元プロジェクト」と「児童夢基金運営費」に配分されます。 また今後の運営として、現地教育従事者と児童および保護者の方々と協議を進め、「現時点での児童への支援と未来の為の支援」を明確化させながら活動の輪を広げてゆく計画です。 みなさまのご参加ありがとうございました。



~ 概 要 ~

◆出 演◆
    髙木竜馬

髙木竜馬 1992年千葉市生まれ。渋谷幕張高校在学中に、ウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科に首席合格。現在19歳。 2歳より母の髙木美香から手ほどきを受け、7歳よりエレーナ・アシュケナージ女史に師事、16歳より中村紘子、ミヒャエル・クリスト、アリエ・ヴァルディ各氏に師事。 これまでに、A.セメツキー、S.エーデルマン、T.ゼリクマン、D.タイ・ソン、A.ナセドキン、D.ヨッフェ、A.ヤシンスキー、A.ヒューイット、N.フィッシャー、V.トロップ、G.ツィッターバルト(古楽器)各氏等からレッスンを受ける。 音楽学を三ツ石潤司氏に、指揮法を湯浅勇治氏に師事、小澤征爾氏からレッスンを受ける。 第1回日本チャイコフスキーコンクール小学生の部、モスクワ第2回ネイガウスフェスティバル12歳以下の部、第15回国際ピアノコンペティション “ローマ2004”18歳以下の部、キエフ第6回ホロヴィッツピアノコンクール15歳以下の部で第1位。 ドイツカッセル、モスクワ音楽院大中小ホール、ローマテアトロヴァッレ、ヤロスラブリハーモニアホール、ウクライナ国立フィルハーモニアホール、国立キエフオペラ座、NY・スタインウエイホール、みなとみらい、千葉ぱるる、新国立劇場、紀尾井ホール、千葉県文化会館、ミューザ川崎シンフォニーホール、大阪フェニックスホール、モスクワクレムリン宮殿、サントリー小ホール、ウィーン楽友協会、ウィーンコンツェルトハウス等にて演奏。ロシアヤロスラブリ響、ウクライナ国立フィル、神奈川フィル、東京交響楽団等々と共演。 TV『題名のない音楽会21』、『〈東京の夏〉音楽祭』等に出演。(公財) 江副育英会奨学生。

◆演奏曲目◆
W.A. モーツァルト:ピアノソナタ 第10番 ハ長調 Kv.330
L.V. ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番変イ長調Op.109
J. ブラームス:3つの間奏曲 Op.117
フランツ・リスト:ペトラルカのソネット 第123番
C.A. ドビュッシー:喜びの島
F.F. ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31
S.V. ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43より 第18変奏曲 江口玲版
S.V. ラフマニノフ:ピアノソナタ 第2番 変ロ短調 Op.36 ホロヴィッツ版

◆日 時◆
2012年7月15日(日)
13:00 開場 14:00 開演 16:00 終了予定

◆場 所◆
東京都大田区中央
(都営浅草線「西馬込駅」下車徒歩10分 又はJR「大森駅」からバス)
※地図等の詳細情報は、お申込み後にメールにてお知らせいたします。

◆料 金◆
大人 3,500円
 ★ワンドリンク、フィンガーフード付き
 ★今回は小学生以下の入場はご遠慮願います。

◆お申込み◆
「お問い合せ内容」に参加人数をご記入のうえ、当サイトのフォームよりお申し込みください。 地図等の詳細情報をメールにてご返信いたします。
※スペースに制限のある、ホームコンサートですので人数に限りがあります。
 お申し込みはお早めに!

~ FAZIOLIのピアノについて ~
FAZIOLI ファツィオリピアノは、完成するまでに約3年の歳月を費やし、35人の熟練した職人により手造りで製作されています。
しっかりとした見事な低音域を持ち、中音域も高音域も全くそれにひけを取らない、上品な音色。 リッチでいて、きらびやかで透明感のあるその音色は、バルトロメオ・クリストフォリが考えたイタリア生まれの理想といわれています。

「第1回ホームチャリティコンサート」伊賀あゆみ & 山口雅敏 ピアノデュオ ~Play FAZIOLI~


「第1弾 子どもたちの卒業アルバム復元プロジェクト」のファイナルイベントとして 2011年10月16日にホームチャリティコンサートが行われました。
参加人数は44名(大人 27名・子ども17名)の満員御礼!通常はホールで公演されている伊賀あゆみさん 山口雅俊さんおふたりの演奏を、世界最高峰のピアノ「FAZIOLI」で、それも真近で体験できるということで たくさんのみなさんが集まってくれました。
まずは、実行委員長より基金の活動や「卒業アルバムプロジェクト」について説明があり、続いてイタリアFAZIOLI社の社長 アレックさんが ピアノについてわかりやすく紹介してくださいました。ひとつひとつ手作りで、日本には50台しかない希少なピアノと聞いて大人も子どももびっくり。 今回の児童夢基金の活動に 「ほんとうに素晴らしいこと。感激しています!」とうれしいコメントも頂きました。

[大人から子どもまでたくさん参加]

[子どもたちにもわかりやすくお話ししてくださいました]

そしていよいよ、伊賀あゆみさん 山口雅俊さんの登場!
アクロバットな手や体の動きを取り入れた、目でも楽しんで頂ける”新感覚”超絶ピアノ連弾曲を中心としたプログラムを用意してくださいました。 お馴染みの「キラキラ星」を主題に変奏を繰り広げる、ギーゼキングの珍しい連弾曲など、親子で楽しめる内容で子どもたちも釘づけ。 会場のお子さんとの連弾もあり、盛りだくさんのとっても贅沢な90分でした。

[こんなに近くで聴けるなんてすごい]
[連弾ってとっても楽しいね!]

そして最後に、今回のチャリティイベントに快く協力し、素晴らしい演奏を聞かせてくれたおふたりに、ささやかながら児童夢基金より感謝状をお贈りさせていただきました。伊賀あゆみさん 山口雅俊さん本当にありがとうございました。

[やさしい笑顔でとっても素敵なおふたり]

緑あふれるお庭では、演奏会の前後にワインやソフトドリンク、フィンガーフードでコミュニケーションタイム。 実行委員の有志による寄附の品々が並んだ、チャリティ販売コーナーも大盛況でした。

[天気も良くって気持ちが良い一日]

[手作りお菓子や雑貨など大人気]

「売り上げはすべて児童夢基金の活動募金になりますのでご協力お願いいたしますm(__)m」の 呼び掛けに賛同してくださったお客様の御好意で、食品はすべて完売いたしました。 また、募金箱も設置しまして、活動費募金を呼び掛けたところ、子どもたちが募金箱をもって協力してくれて たくさんの募金が集まりました。 児童夢基金への温かい応援の気持ちだと強く感じています。みなさま本当にありがとうございました。 実行委員一同心より御礼申し上げます。

このプロジェクトは、現地からの強いリクエストにより引き続き活動にご賛同いただけるみなさまがたかたからの募金を受付ております。みなさまのご理解とご協力をおまちしております。今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。


ホームチャリティコンサート会計報告

◆アルバムプロジェクト資金
1コンサートチケット 
大人 27名×3,000=81,000
子供 17名×1,000=17,000
98,000
2販売コーナー売上 ドネーションSHOP24,800
3経費(食器、フィンガーフードなど※)-11,146
合 計111,654円
※お飲物はご寄付いただいたものです。

◆児童夢基金サポート資金
1販売コーナー売上 委員による手作り品23,420
2募金箱41,759
3経 費0
合 計65,179円

みなさまご協力ありがとうございました。