お知らせ | 児童夢基金
Call us toll free: +1 800 789 50 12
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

     

児童夢基金10年の軌跡


児童夢基金発足の原点 となった、2011年3月11日に起こった東日本大震災から10年。津波で被災した子どもたちを支援したことからはじまりました。 その3年後に全国から集まった楽器を贈った、大船渡第一中学校吹奏楽部 のみなさんの演奏とともにこの10年の軌跡を振り返える映像を公開しました。ぜひその軌跡をご覧ください。

※動画には、被災被害映像が含まれています。
 精神的なストレスが生じる可能性もありますので、ご視聴の際はご注意ください。

ご報告


2020年12月下旬、当基金副理事長 羽田雄一郎が逝去しました。
突然の訃報と深い悲しみの中で、ご支援をいただいております皆々様にご報告させていただきます。

羽田氏は当基金創立時の代表を務め基金活動を牽引し、2012年第17代国土交通大臣就任を機に代表を離れ、以後は当基金副理事長として児童健全育成事業支援に継続尽力されました。
2021年1月、羽田副理事長の死去にともない副理事長退任と当基金全理事の総意により、永久名誉理事としてその功績を永久に称えることと決議いたしましたことをご報告申し上げます。今後とも当基金に変わらぬご支援とご指導を賜りますように心よりお願い申し上げます。

児童施設にマスクを寄贈しました


児童夢基金に寄付されたマスク2000枚を、児童養護施設『二葉学園』(5月23日)『至誠 学園』(6月5日)(6月5日)保育園『しせい太陽の子』(5月27日)に手渡しで寄贈しま した。

どの施設からも「思うようにマスクが調達できない中、本当に助かります。」のお 言葉を頂きました。施設ごとに子どもを取り巻く環境の変化や、職員さんたちの苦労につ いてお伺いし、これからの活動について考えるヒントともなった活動でした。

児童施設にマスクを寄贈

YOUTUBE「夢ボーイちゃんねる」スタート


2020年5月に「自粛期間中になにかできることはないか」という想いではじまったチャンネル。

子どもから大人までが安心して楽しく見れて、やってみたい!行ってみたい!食べてみたい!から、わくわく!ドキドキ!ほっこり・・・など好奇心が少し刺激されて日常がちょっと楽しくなる・・・そんなバラエティあふれるコンテンツを配信しています。当チャンネルの収益は、子どもたちが夢を描ける環境づくり応援する児童夢基金の活動に全額役立てられます。
親子でステイホームを楽しく過ごす工夫が満載です。

ぜひチャンネル登録をよろしくおねがいいたします! 出演者も募集中です。ぜひ楽しい動画おくってくださいね。