Yumefund festival VOL.1 「Heart to Heart」ステージの様子

 ステージ会場もすっかり満員になって、 司会の田中謙次さんから紹介されたのは、このイベントの火付け役、我らが青柳由美子リーダー。いよいよステージの開幕です。
 まずはじめは、ナカノマクレーンさんの楽しくて不思議なマジックショー。 こどもたちの参加もあって、場内は笑いと拍手喝采に包まれました。
開幕
[さぁ元気に行きましょー!]
ナカノマクレーンさん
[爽やかな笑顔で楽しいマジックの数々]
 続いては、川平慈英さんのタップダンスと歌。 まるでミュージカルのワンシーンを見ているようで、すっかりみんな魅了されてしまいました。
 世界的に評価の高いサッカーテクニック指導方法で有名なトムバイヤ―さんは、 一流サッカー選手の興味深い裏話と、なんと日本の演歌を披露! 川平慈英さんとのデュエットもすばらしかったです。 ・・・まさに、このイベントでしか見られない貴重なステージ。
開幕
[素敵なJAY'S WORLD]
トムさん
[トムさんの津軽恋女うますぎます!]

 川平慈英さんの粋な計らいで、なんと会場にいらっしゃっていた元サッカー日本代表の福西崇史さんが急遽ステージへ。 みんなの大好きなサッカートークが盛り上がりました。プロのサッカー選手も、サポーターの皆さんの応援がかなり心の支えになるんだそうですよ。 心のこもった応援次第で、いつもの何倍もの力がだせるんだとか・・・。まさしく、わたしたちの復興支援もそうありたいものですよね。
開幕
[サッカー界もびっくりの顔ぶれ]
ビンゴタイム
[みんなでLet's ビンゴタイム]

 高級店お食事券をはじめとする、豪華賞品が当たるビンゴ大会の後は、夢のセッション。 数々のスターのビックステージを指揮してきた音楽監督 門司肇さんと、あのカシオペアのリーダー野呂一生さんの登場です。 みんなで歌える「上を向いて歩こう」をしっとりと、盛り上がる「バンバンバン」の2曲を 聴かせていただきました。豪華なおふたりの競演です。
ついに実現!夢のセッション
[ついに実現!夢のセッション]
会場の一体感もますます高まってきました
[会場の一体感もますます高まってきました]

 そしていよいよ、Yumefund Festival テーマソング作りへ。 会場のみなさんからいただいた、5文字と7文字のワードを引いて、音楽監督 門司肇さんにご協力いただいたメロディにのせていきます。 少しづつ形になっていく歌詞を素敵な歌声で誘導してくださるのは、福西崇史さんの奥様 直子さん。 本当にうまく歌詞がつながるのか、スタッフも半信半疑だったのですが、なんとこれが見事に1発でどんどんつながって3番まで完成。
 入口で撮影したみなさんの笑顔の写真をバックにゲストやお客様、スタッフ、お子様からおじいちゃまおばあちゃままで、みんなで大合唱しました。 このイベントでの素敵な出会いが、こんなにすばらしい歌となって本当に感動です。

[素敵なワードばかり!]
テーマソング作り
[会場みんなで歌いました]


[素晴らしいテーマソングができました!]
◆この映像へたくさんの反響がよせられました◆

 会場にこれなかったゲスト 野口健さん、北澤豪さん、コロッケさんから届いた、素敵な映像メッセージを紹介。 三井ゆりさんは、旦那様 野口五郎さんが実際に被災地に行かれて感じられた熱いメッセージを朗読くださいました。 児童夢基金の活動へご賛同いただき贈られた心からのエールに、たくさんの熱いパワーをいただきました。
 そして最後に、児童夢基金 実行委員長 高岡哲郎よりごあいさつと、評議員 小笠原ちとせより「卒業アルバム復元プロジェクト」の報告。 みなさまのご協力で、卒業アルバムを再び手にできた子どもたちの喜びと、 卒業アルバムの復元にはまだまだお金がかかる現状の報告がありました。  
メッセージ
[感動のメッセージをいただきました]
復元
[児童夢基金からの寄付で復元したアルバムを紹介]
エンディング
[最後はみんなでフィナーレ]

 ご参加いただいたみなさん本当にどうもありがとうございました。
 たくさんのみなさんのご協力で、総勢 348名 / 総額 1,378,300円の すばらしい成果を残すことができました。 総額より必要経費を差し引いた金額を アルバム復刻資金とさせていただきます。
 たくさんの子どもたちが、再び卒業アルバムと一緒に多くの希望と生きる力を手にすることができるよう 児童夢基金では、「卒業アルバム復元プロジェクト」を続けてゆきます。 今後とも多くの皆さんのご理解とご協力をよろしくおねがいいたします。


スタッフの様子や収支状況をレポート
▼  ▼  ▼
~メイキング編~
イベント会計報告


◆テーマソング映像へ寄せられたメッセージ
・どの写真からも温かい人柄がうかがえ、胸がジーンと熱くなりました。
・涙がでて止まりません。なんてすばらしい歌なのでしょう!
・何度も聴いてしまいます!
 たくさんの笑顔の写真、あのメロディが頭から離れなくなります。
・感動でウルッといたしました。
・5月13日を思い出しました!またぜひ参加させてくださいね。
・素晴らしい映像を作っていただきまして、 本当にありがとうございました!
 出来上がった映像は、とてもとても感動しました!
・グレート!素晴らしいです!お疲れ様でした
・拝見しました!素敵に仕上がっていますね。まさか自分まで出ててびっくりしました!
・当日の盛り上がりや感動がよみがえってきました。
 いらした方々も, みんなすばらしい会だとおっしゃっていましたよ。
・家族みんなで見ました。
 ホントにうまくつながって・・・すごいですね。鳥肌たっちゃいそう。
・児童夢基金の活動に関われたことに心から感謝します。

「とても楽しかった」と当日お手伝いしてもらった方よりメッセージを頂きました。
その方は、現在、病と闘ってますが、HPのスライドショーに映っている自分の笑顔と歌詞でご家族やお友達を少しでも励ませたらとおっしゃってます。
児童夢基金メンバーも1日でも早い回復をお祈りしています。
たくさんのメッセージありがとうございました。
HPのスライドショーと曲がみなさんを励ますものになれますように。

出演してくださったゲストの方々、協力企業様からも
「是非また参加させていただきたいです!」
というれしい感激メッセージをたくさんいただきました。
児童夢基金はみなさんからの温かいご支援で支えられています。
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。


スタッフの様子や収支状況をレポート
▼  ▼  ▼
~メイキング編~
イベント会計報告



ニュース一覧へ戻る