児童夢基金ホームチャリティコンサート報告!
◆◆◆ 伊賀あゆみ & 山口雅敏 ピアノデュオ ~Play FAZIOLI~◆◆◆

ピアノデュオ「第1弾 子どもたちの卒業アルバム復元プロジェクト」のファイナルイベントとして 2011年10月16日にホームチャリティコンサートが行われました。
参加人数は44名(大人 27名・子ども17名)の満員御礼!
通常はホールで公演されている伊賀あゆみさん 山口雅俊さんおふたりの演奏を、世界最高峰のピアノ「FAZIOLI」で、それも真近で体験できるということで たくさんのみなさんが集まってくれました。

実行委員長より
[大人から子どもまでたくさん参加]

まずは、実行委員長より基金の活動や「卒業アルバムプロジェクト」について説明があり、続いてイタリアFAZIOLI社の社長 アレックさんが ピアノについてわかりやすく紹介してくださいました。ひとつひとつ手作りで、日本には50台しかない希少なピアノと聞いて大人も子どももびっくり。 今回の児童夢基金の活動に 「ほんとうに素晴らしいこと。感激しています!」とうれしいコメントも頂きました。
アレックさん
[子どもたちにもわかりやすくお話ししてくださいました]

そしていよいよ、伊賀あゆみさん 山口雅俊さんの登場!
アクロバットな手や体の動きを取り入れた、目でも楽しんで頂ける"新感覚"超絶ピアノ連弾曲を中心としたプログラムを用意してくださいました。 お馴染みの「キラキラ星」を主題に変奏を繰り広げる、ギーゼキングの珍しい連弾曲など、親子で楽しめる内容で子どもたちも釘づけ。 会場のお子さんとの連弾もあり、盛りだくさんのとっても贅沢な90分でした。
プログラム
[こんなに近くで聴けるなんてすごい]
連弾って楽しいね
[連弾ってとっても楽しいね!]

そして最後に、今回のチャリティイベントに快く協力し、素晴らしい演奏を聞かせてくれたおふたりに、ささやかながら児童夢基金より感謝状をお贈りさせていただきました。伊賀あゆみさん 山口雅俊さん本当にありがとうございました。
感謝状
[やさしい笑顔でとっても素敵なおふたり]

緑あふれるお庭では、演奏会の前後にワインやソフトドリンク、フィンガーフードでコミュニケーションタイム。 実行委員の有志による寄附の品々が並んだ、チャリティ販売コーナーも大盛況でした。
緑あふれるお庭
[天気も良くって気持ちが良い一日]
手作り
[手作りお菓子や雑貨など大人気]

「売り上げはすべて児童夢基金の活動募金になりますのでご協力お願いいたしますm(__)m」の 呼び掛けに賛同してくださったお客様の御好意で、食品はすべて完売いたしました。 また、募金箱も設置しまして、活動費募金を呼び掛けたところ、子どもたちが募金箱をもって協力してくれて たくさんの募金が集まりました。 児童夢基金への温かい応援の気持ちだと強く感じています。みなさま本当にありがとうございました。 実行委員一同心より御礼申し上げます。

このプロジェクトは、現地からの強いリクエストにより 引き続き活動にご賛同いただけるみなさまがたかたからの募金を受付ております。みなさまのご理解とご協力をおまちしております。今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。

ホームチャリティコンサート会計報告

◆アルバムプロジェクト資金
1コンサートチケット 
大人 27名×3,000=81,000
子供 17名×1,000=17,000
98,000
2販売コーナー売上 ドネーションSHOP24,800
3経費(食器、フィンガーフードなど※)-11,146
合 計111,654円
※お飲物はご寄付いただいたものです。

◆児童夢基金サポート資金
1販売コーナー売上 委員による手作り品23,420
2募金箱41,759
3経 費0
合 計65,179円

みなさまご協力ありがとうございました。

ニュース一覧