8.31 実行委員会 

日ごろより「児童夢基金」に御賛同いただき有難うございます。
2013年8月31日行われました、実行委員会につきまして下記ご報告申し上げます。

実行委員会
高岡・高橋・青柳・藤井・岡本・星野・山本・山段
・岡野・若松・大久保・武田
参加者12名


1.会長挨拶
 2年間続けてきた「児童夢基金」としての最後の実行委員会をしめくくり挨拶。


2.「社団法人 児童夢基金」について(高岡)
前回の定期総会で総意をいただいた法人化の手続きをほぼ終了。あとは公証役場に届けるのみと ご報告いただいた。これまでのところ税理士ならびに司法書士担当者にも好意的にご対応いただいているとの事。


3.あしなが育英基金(青柳、武田)
・8月7日訪問の報告(武田)
あしなが育英基金東北事務所の若宮課長との対談の様子を報告。 震災から2年半の時が流れ、様々な境遇へと変化してきているが、いまだ手探りの状況との事。 今回の児童夢基金の申し出に対し、まずは宮城県を中心とした幼児~高校生までの孤児やその家族対象のプログラムにオブザーバー参加を要請。後日、夢基金としての支援プログラムの提案をする事になった。
・今後の予定(青柳)
9月7日土曜日に再訪予定。「子どもグリーフサポートステーション」を訪問し、孤児を対象としたワンデープログラムを見学。ファシリテータの対応を取材し、質疑の機会があれば応じていただく予定。(ただし、プログラム見学時は沈黙遵守)今後の支援のあり方を模索する。次回参加者は高橋・青柳・岡野の3名


4.女神まつりについて(武田)
・何を出店するか?
フリーマーケット。商品は昨年のものに準ずる(ただし今年の出店場所が昨年とは異なる為、近日中に実地検証が必要)具体的には検証後に改めて決定。 おおまかには、食品・雑貨・手作り品・古着・靴・バッグ・本・おもちゃ (自分自身がお金を払って購入したいと思える状態のものかどうかをきちんと判断のこと)
・回収する場所は?
青柳邸に決定。10月9日(水曜日)午前中必着で、すべての商品を一括収集する。(配送または持ち込み) 値付け後、当日に搬入可能な委員宅に商品ごとに振り分ける。
・値付けの日程
10月9日(水曜日)午前9:00~開始 (予備日として10月10日(木曜日)も予定) 商品の振り分け・値付けなどをその場で一気に行うので、参加可能な委員はぜひご協力を。
※その他、詳細は決定次第、追って武田委員よりご報告・ご案内予定。
※販売備品の紙袋・ハンガー・自立型衝立・ハンガーラックのご提供も募集中。


5.サンスマイルより12月7日(土)へのイベントについて(青柳)
・お手伝いについて
サンスマイル主催で予定されているパーティークルーズに販売ブースを設け、 その売上・参加費の一部をチャリティーとして寄附していただく提案。 その際の販売スタッフ10名のうち5名程度を、児童夢基金の委員からの参加を打診。
スタッフ以外では、パーティ参加者も募集中。 100名~130名規模の催しなので、家族、友人を誘い合わせの上楽しんでいただきたい。
当日販売するものは、その場で使えるパーティーグッズ・時節柄のクリスマス商品など。 多くは必要ないが、ボーナス後という事もあり、プレミア感のあるものが望ましい。 買い出し部隊・手作り品作成などでも協力してパーティを盛り上げ、売上・募金につなげたい。


6.会計より(藤井)
・7月1日~の募金者
CDの売上の一部をご寄附いただけるとお申し出いただいた長塚さんよりの2万円をはじめ、 毎月のようにお振込みいただいている大森さんのご寄附1万円など。 また、缶バッジ販売・募金・おつり募金などで、総額77,045円を計上。
・経費について
7月~2ヶ月間の支出は、総会費および被災地のあしなが育英会訪問の交通費など。


7.その他
イベント時に着用するものとして児童夢基金のTシャツの作成が検討されていたが 委員会で討議の結果、エプロンにロゴとイラストをアイロンプリントする方法を採択。 バックパネルと同じオレンジ系のものを15枚を、若松委員が次回のイベントまでに手配予定。 エプロンがそぐわない場面、あるいは、数量不足の場合は、腕章で対応する。



臨時総会

平成25年7月21日
司会 高橋 睦美



1.開会宣言


2.総会出席者の確認
出席12名 委任状7名 計19名
~委員総数24名で3分の2超・総会成立~


3.児童夢基金会長挨拶
高岡会長ご挨拶


4.議長選出
青柳統括を議長に任命


5.議案審議 
第1号議案 
◆第3期(7月1日~8月31日)事業報告
7月8日 会計打ち合わせ(新宿)
7月21日第2回定期総会 (人形町今半 上野広小路店)
    懇親会      (同上) 
8月7日 あしなが育英基金訪問 (仙台) 高岡・青柳・武田
8月15日社団法人化についての打ち合わせ(人形町今半・本社会議室)
    高岡・高橋・青柳・藤井・岡野 会計士 大島氏
8月31日実行委員会・臨時総会(参議院議員宿舎 会議室)
◆第3期(7月1日~8月31日)収支決算報告
収入総括:2,012,658円
支出合計:2,012,658円 
差引残高:     0円 (詳細は中間収支決算書を参照)
  会計の藤井・山本 両委員により報告が行われ
  会計監査・会長の両名により監査していただき捺印。
監査報告終了
審議・・・・承認
第2号議案  
◆社団法人 児童夢基金 

定款(案)→別紙参照 読み上げ、細部説明                  
組織図(案)→別紙参照
実行委員会 →別紙参照
◆第3期事業計画(案)
① 被災地域の遺児・孤児を対象にした支援活動
② 被災地域の児童への支援活動  
③ 放射能被害地域の児童への支援活動             
④ 津波被災児童への卒業アルバム復刻支援
⑤ ①~④の原資調達イベント開催
⑥ 協賛企業・支援者の確保事業  
◆第3期収支予算(案)
・収入事業
  Yumefund Festival 記念礼拝・フリーマーケットなど 250万円
  協賛企業誘致・協賛イベント誘致・募金活動など  250万円  
◆支出事業
  計画案①の現地への直接支援及び講師派遣   150万円
  被災地との交流事業などのコーディネーション   100万円
  計画案③の交流事業及び現地への直接支援   100万円
  アルバム復刻の支援と補助資金            50万円
以上の各案が審議され、承認。


6.議長解任


7.閉会宣言
総会終了

ニュース一覧