実行委員会 2012.2.21

日ごろより「児童夢基金」に御賛同いただき有難うございます。
2012年2月21日に行われました実行委員会につきまして下記ご報告申し上げます。

実行委員会


Ⅰ.福島へのメッセージ募集終了!
震災から1年後「郡山ザベリオ学園」の生徒が企画するイベント「smile for all」に贈る、たくさんのメッセージが集まりました。 ホームページや各実行委員の手を通じ、当初の目標の500を大幅に上回る833通に!
ホームページからご参加いただいたかたの分は、実行委員がひとつひとつ丁寧に代筆させていただき、みなさんの想いがこもったメッセージは、イベントの開催される、3月1日~9日に間に合うよう、2/22に郵送にて送らせていただきました。
メッセージ
メッセージ
メッセージ
ザベリオ学園のみんなに想いが届くかな
実行委員会
メッセージの送付には、沖縄在住の城野里江さん・理知さんよりご寄付いただいた
カラフルな切手を活用させていただきました。
このような切手や商品券など、現金以外のご支援も大歓迎。
とても助かります。本当にどうもありがとうございます。
2012.3.6 福島へ送った833通メッセージ!
現地よりお礼のメールが届きました


Ⅱ.実行委員の組織再編成について
▼高岡委員長より
「震災より1年が経過し、継続した支援を続けていくために、そろそろコツコツ長く続けていくリズム感をつかんでいきたい。 実行委員の組織をパワーアップさせ、メンバーが無理のない範囲でルーチンワークを重ねて 安定して運営していけるようなチームワークを作っていきましょう。」

>>実行委員の新体制はこちらから!
・新体制を期に、現在プロジェクトごとになっている口座窓口などのインフラ整備もおこなう。
・書記にて新しい名簿を作成し、実行委員メンバーに配布する。(担当:久保)


Ⅳ.5月13日 チャリティーイベントについて
・このイベントは、『アルバム復元プロジェクト』の支援を目的として開催。 アルバムの復元にかかる費用が大きく、希望者も多いため、より多くの募金を必要とするプロジェクトであるため、このイベントの 必要経費を除いたすべての収益は、『アルバム復元プロジェクト』の資金とする。
・プロデュースと協賛を「sunsmile」へ依頼するが、実行委員も企画に積極的にかかわり、 できるだけ参加する人もスタッフもみんなが楽しく充実できる イベントを目指す。
・毎年できる行事になるとよい。
・ワイン、ジュースなどのドリンク類や、チャリティバザーの商品など物資での寄付もうけつける。お問合せ、ご寄付のお申し出はこちらまで。
・イベントの内容で、アイディアがあればどしどしこちらまで。
・まずは、委員よりイベントのタイトルを募集する。
・新組織「プロジェクト運営」のメンバーで会場を下見(2/23)し、イベントの内容や予算などを 具体的にしてゆく。


Ⅴ.オペラ歌手の今尾氏とのコラボによるチャリティーコンサートイベント
・今尾氏より、みんなで歌ったり、演奏したりの参加型のコンサートしたらよいのではという提案と、今年の12月初旬であれば都合がつきそうとの日程。
・毎年できる行事になるとよい。
・今後、前向きに検討していく。


Ⅵ.縄跳び・ボールの寄贈
「福島!元気に遊ぼうプロジェクト」で、縄跳び・ボールの寄贈をいただいた株式会社カシマヤ製作所様よりまだ提供できるとの連絡あり。 今後、役立てる方法を検討していきたい。


Ⅶ.事務局より
震災から1年がたとうとしています。これからが大事。
今後とも現場のニーズをしっかりと受け止め、継続できる活動をおこなっていきましょう。

ニュース一覧